今年もこの季節がやってきました。「花粉症」です。

日本に住んでいた頃は、花粉症には無縁でした。実家の母は花粉症がひどく、年がら年中、何らかの花粉症にかかっていて、コロナ禍の前から、ほぼ1年中マスクをしているほどです。

それを横目に見て、「大変だな~」と思っていたのですが、まさか50歳前後になって、私自身に花粉症が降りかかってくるとは。5年ほど前に、初めて花粉症にかかり、それからは毎年、症状が出ます。

イギリスにも花粉症はあって、なんと、4人に1人が花粉症を患っているとのこと。芝生が多いお国柄からか、花粉症患者の9割が「芝花粉」だそうです。

こんなイギリスでは花粉問題は切実で、春過ぎになると毎日、天気予報で花粉マップが放送されます。
花粉
私の場合は、どうも明け方に花粉は飛ぶようで、朝5時ごろになると、くしゃみが連発するようになります。窓もカーテンも閉めて寝ているのに、それでも花粉が家の中に入ってくるんですね。凄すぎますさすがイギリスの家、窓の立て付けがよくないのでしょうが。。。

朝なら、もうすぐ起きるので、あきらめもつくのですが、夜に寝ようとベッドに入ったら、くしゃみが止まらなくなることも、よくあります。昼間のうちに、窓から花粉が入ってきたんですね

最初のうちは、くしゃみがでても、無視して寝ようとしたのですが、これは無理~。目も痒くて眠れません

仕方がないので、そういう時には、花粉症の薬を飲んでいます。錠剤は、米粒よりも小さいのですが、飲むと10分ぐらいで速攻で効きます。すごく強い薬なんでしょうね。花粉症患者にとっては、即効性が大事なのでしょう。

強い薬なので、説明書には、1日1回、一錠だけ飲むようにと書かれています。
IMG_3662
毎年、6月が近くなると、花粉症の薬がまだあるかどうか、チェックしています。夜中にくしゃみが止まらなくなったときに、薬がないとパニックになりそうです

私が花粉症にかかる時期は、いつも6月で、だいたい2週間です。今年も、この2週間がついに始まりました。早くこの2週間が終ることを願うばかりです~
IMG_3192

にほんブログ村

ロンドンランキング